川を見た日

今日は川を見てきた。
おおきく、流れは緩やかで、ほぼ水中になにがあるのかも分からぬほど濁っていた。
けど濁った青緑色のなめらかな水面も良いものだった。波紋が寄っては消えて、たまに魚が跳ねて鳥が飛んでいる。夕方のぬるい風が心地よくて、久々にいい時間だと感じた。
水があるところは良い。海に行きたいとも思った。

 

f:id:puyw:20170913221631j:plain

f:id:puyw:20170913221640j:plain

石をおいてきた。
今年の2月くらいから「道端の石の展示」という、展示?のような物をやっている。石に絵を描いてその辺に放置するというもの。

完全な気まぐれ好奇心で始めたのだけど、石に絵を描くのは楽しい。石が好きになった。前に海できれいな丸い石を拾ったのだけど、あまりにもそのままできれいなため、絵を描くのがもったいなくてそのまま保存してある。

こういう自然の美しいもの、石、鉱石、宇宙などを見ると、わざわざ絵を描く意味とはなんなのだろうな・・・とぼんやり思う。